ゼロからはじめるドイツ語(音声付記録)の第4回です。
前回は出身地や住んでる場所の伝え方、聞き方を学習しました。

なぜこんな企画をやっているのかは、最後にありますのでよろしければご覧ください。
それでは行ってみましょう!

今回の学習したポイント

  • 行き先を伝える
  • 行き先を聞く

「~に行きたい」の表現

ich möchte nach + [地名]
私は~に行きたいです。
ich möchte (私は~したい)

はい/いいえで答える「~ですか?」は主語⇔動詞を入れ替える

あなたはドイツ語を話します。
[主語][動詞][その他]
Sie Sprechen Deutsch.

あなたはドイツ語を話しますか?
[動詞][主語][その他]
Sprechen Sie Deutsch?

具体的な答えがほしいときは「疑問詞」を先頭に

[疑問詞][動詞][主語][その他]
Wo Wohnen Sie?

疑問詞は「W」から始まる

 Wieどのように ・・・wie heißen sie?(名前はなんですか?)
 Woどこに・・・・Wo wohnen Sie? (どこに住んでいるの?)
 Woherどこから(her=こちらへ)・・・Woher kommen Sie?(どこから来たの?)
 Wohinどこへ(hin=むこうへ)・・・Wohin fahren Sie jetzt? (これからどこへ行くの?)


今回のボイス記録

主語と動詞をひっくり返すだけで疑問文になるのは嬉しい。
また疑問詞は「W」から始まるというのも英語と似てますね(When,What,Why,Where…)。
ただ「W」の発音が「ヴ」のような感じなのでまだまだ違和感たっぷりです。
視覚からだと混乱しちゃうので耳で覚えてしまおう。
それにしても「あら、そう」は「Ach So」ですって。ほぼ日本語の音も意味もそのまま。
こういうの、親近感が湧きます。

※あくまでも学習経緯の記録として公開しています。発音の参考にはなりませんのでご了承くださいね。

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら