40代になって「あれ、今までの服がなんだか似合わなくなった?」ということありませんか? たしかになかなか痩せにくい体質にはなってきたけれど、体のサイズもそれほど大きく変わってないのに急にこれはちょっと、と感じてしまう違和感。

40代ファッションの違和感

悩み1:服のコーディネイトがいつもマンネリになってしまう

ワードローブを見てみると、なんだか同じようなカラー系で同じようなカタチがズラッと並んでいる。若いころとは違ってだんだんと体系をカバーしたくなるし、いつでもゆる~く着られるチュニックは手放せない!そんな人も多いと思うのです。まわりのアラフォーママ友も結構チュニック愛用率が高い感じですし、一度着てしまうとなかなウエストラインを出すのは勇気がいりますよね(汗)

また、服の色調も同じようなトーンが集まっていませんか?
年齢とともに似合う色がわかってきたから、ということもあるかもしれませんが、だんだんと洋服で冒険することもなくなってきますよね。無難な色を選んでしまいがちだし、結果的に似たような形や同じような色調になってしまうのかもしれません。

悩み2:アラフォー向けファッション雑誌もなぜかしっくりこない

みなさんはどんな雑誌をご覧になりますか?
わたしは定期的にファッション雑誌をチェックする習慣がなく、美容院でチラッと見るくらいです。「40代女性、コンサバ」とか「アラフォー、大人カジュアル」とか出版社がターゲットを定めてスタイル提案しているのはもちろんわかるのですが、すごく固定概念を押し付けられているような気がして読み進めるうちにお腹いっぱいになってしまうんです。

仕事バリバリして、お弁当作って子育てちゃんとして、キラキラ流行りのお洒落して、イケメンな夫から愛されて(←これいるの?)毎日幸せいっぱい!!・・・ってどんだけ価値観押し付けてるのって冷めた目で見てしまう(笑)

若いころは自分のスタイルなんてよくわからないから雑誌・メディアから提案されることをそのまま試してきたかもしれないけど、結局自分のスタイルはそんな型にあてはまらないことがわかってくる年代になると、どれもしっくりこない、と感じてしまうのも無理ないかもしれません。

悩み3:お店やブランド選びが大変!どこで買えばいいかわからない!

今まで買っていたお店やブランドの服が「ん?似合わなくなってきた?」と思ったとき、どこに行きますか?馴染みのショップの店員さんは相変わらず「お似合いですよ~」と言ってくれるでしょうし、別のお店を勧めてくれることはないだろうし、自ら開拓する必要があるわけです。ふと周りを見渡すと、ガーリーなお店やカジュアルに大人のテイストを取り入れたブランドショップはあるものの、その他は・・・いかにも「ご婦人的な雰囲気」が目につきませんか?

「えっ!いきなりそっち!?いやいや、それはまだ早い」と思うのですが、「ちょっとそこまでいかない、なんというかちょうどいいステキな感じ(かなり抽象的ですみません)」がなかなか見当たらないのです。

40代は賢く似合う服だけを厳選して「モノを持たずに少なく暮らす」を実践する

ピンチはチャンス。
似合う服がなくなってきた。でもどうやって探していいかわからない。
それならこの状況を逆手にとって、これから賢く服と付き合う方法を考えてみましょう!

40代ファッションコーディネイトの提案

その1:プロのセンスを取り入れよう!スタイリスト目線で服を提案してもらう

ここ1-2年で一気に広がった「ファッションレンタルサービス」。
リリースされたときには「こんなの待ってた!」という方も多いのではないでしょうか。「月額定額」というところがすごく賢いですよね(お客さま的にもビジネス的にも)。今までもパーティや冠婚葬祭のフォーマルを対象としたスポットのレンタルサービスはありましたが、定期的にあなたに似合う普段着を「プロが選んで届けてくれる」というのは新しい発想です。

リリース時はアクセスが殺到してサーバーダウンしたほど注目された「airCloset」
airCloset
引用元: airCloset Webサイトより

airClosetは、スタイリストが自分のためにコーディネートした3着を定期的に宅配してくれるサービスです。お気に入りに登録したテイストと3サイズ、全身写真から判断したあなたの専用コーディネイトが届きます。返却期限はなく、お出かけを存分に楽しんだあとは返送料もクリーニングも不要。レビューを同梱して返却すると、意見を反映した次のコーディネイトが届きます。気に入ったお洋服は買取可能。

料金は、1カ月プラン月額6,800円のライト、月額9,800円のレギュラー。
ライトとの違いは、「過去アイテムの購入」「交換回数無制限」「あんしん保証」。
(その他バリエーションはWebサイトをご覧ください)

無料登録でスタイリングやアイテムを見ることができますので、実際に使えるサービスかどうかチェックしてから月額会員登録するのがよいでしょう。30代を中心に40代、50代のユーザーがいるようです。直接希望をスタイリストに相談できるので安心ですね。

その2:自分だけのパーソナルスタイリストを持つ

いわゆる自分専用に服をコーディネイトしてくれる「パーソナルスタイリスト」。
芸能人じゃあるまんし・・・と思いますが、今は普通の一般人でもパーソナルスタイリストからアドバイスをもらうことができます。

パーソナルスタイリスト

わたしは数年前からパーソナルスタイリストにお願いしています。
この方は買いもの同行ではなくて、一度お会いして好みや雰囲気、サイズを把握したあと専用のコーディネイトを宅配してくださいます。月額サービスのように様々なスタイリストが担当するのではなく、ひとりのスタイリストがずっと向き合って選んでくれるので、まさしく自分専用スタイリストです。この方は、お願いしたときに複数コーディネイト(平均10着くらい)を送ってくださり、試着して必要なものだけ購入、その他は返却する方式。定番のものだけでなく、自分では選ばないような組み合わせも含めてくれるので安心感の中で冒険できます。また、洋服を中心に服やバッグ、アクセサリーも提案してくれるのでとても助かります。テイストが気に入ったセレクトショップなのでおおよそハズレはありません。

料金は初回のカウンセリングはなんと無料。
サービスを利用しないときも定額が引き落とされるわけでもないですし、ほしいなーと思ったときだけ購入するお洋服代だけ支払うという。店舗も構えていますが個人でアドバイスされているので大々的な広告はされていません。素晴らしい方と出逢えたと思います。

本当にこの方プロだな!とわたしが感じたのは、お会いしたときに体のラインを1回さわってチェックしただけ(服の上からですよ!)でピッタリのサイズをお勧めしてくれたこと。メジャーもなにも使ってないんですよ!自分から3サイズさえ伝えてない。

「このカラーは意外と思われるかもしれないけど似合うのよ」とか「こんな形は避けたほうがいい」などプロからの直接アドバイスをずっと専属でいただけるのがとても嬉しい。

本当に好きな似合う服を、少しだけ手元に揃える、という私の希望を叶えてくれる大切なスタイリストさんです。大々的にシステマティックに展開しているわけではないので知る人ぞ知る、でしょう。(ご興味ある方はご紹介しますので問合せページからお知らせくださいね)

なお、実際に洋服選びを一緒に同行してくれるサービスは女性だけでなく男性にも人気のようです。待ち合わせして時間を決めて一緒に買いものにつきあってくれるので心強いですよね。狙うショップもあらかじめわかっているだけに探し回るというムダな時間がありません。
「スタイリスト 同行」で検索するとたくさん出てきます。ただ、お買いものとなると都内をはじめ大都市中心になるので地方の方はすこし労力が必要ですね。

その3:年齢問わずの優れもの。思い切って「着物」を取り入れてみる!

そこから来ましたか!と言われそうな感じですが、これ、意外と盲点です。
なんといっても着物のすばらしいところは、多少のサイズ調整は可能なばかりか、洋服で悩むコンプレックスをみごとに隠してくれるところ!くびれのない寸胴が理想体型! 
40代には最適なファッションと言えるのではないでしょうか!?

40代から楽しむ着物

着物といえばセレモニーを思い浮かべるでしょう。いえ、冠婚葬祭だってスーツで問題ないのですから一生着物に縁のない日本人だっているのです。

私は成人式のあの華やかなイベントが好きではなかったので、自分でシックな小紋を買い普段着として手元に置いています。20歳の娘が買える値段ですし帯締めや髪飾りなど粋な感じで揃えたくて、成人式のホワホワした愛らしい娘さんとはほど遠い冷めた娘でしたね・・・。

それはさておき、着物ってものすごくハードル高そうですけどもっと気楽に構えたらいいと思うのです。昔はみんなこれ着て生活してた「普段着」なわけでしょう。今の時代なら自分なりのコーディネイトで基本を押さえたうえで崩せばいいのです。ファッションを楽しめばいいのだから。

それに年齢を気にしなくていいのはものすごく楽。もちろん20代の子が似合う若々しいピンクは40代には似合わないでしょう。アラフォーあたりから取り入れてみようと思われるなら、今後ずっと長く着られるものになります。帯を変えるだけでグッと雰囲気が変わりますのでコーディネイトも楽しくなります。

シルクの高い着物は不要です。お金に余裕があって道楽的に楽しむならご自由に。
普段着で楽しむなら洗える着物で十分。値段も数千円から手に入りますし、もしかするとお母さまや親戚に声をかければ手に入る場合もありますね。アンティークものも遊び感覚で楽しめますが、サイズが昔の日本人女性なので小さめが多いです。(小さいものはどうやっても大きくはできません。特に袖。)

ある程度年齢がいった女性が着物をしなやかに着こなしてるのって本当に魅力的。着こなせる人が少ないからこそ希少価値ですよね。日本以外にはそんな女性ありえないし。
40代からトレーニング(!)をしておけば、年を取ることさえ楽しみになるでしょう。

ぜひ、40代ファッションコーディネイトに賢く着物を取り入れてみてくださいね。
激しくおススメです!

***
2017.07追記
私のパーソナルスタイリストさんにインタビューしてきました!
とても素敵なお洋服に対する深い想いをぜひご覧くださいね。

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら