ここ数日、色々なことが身に起こっていてちょっと諸々追いついていない感が否めません。
やることも多すぎて、何から手をつけていいのやら・・・と途方に暮れそうになるそうですが
まずは優先順位をつけながら細分化して行動レベルに落とし込んでなんとかやってます。

「引き寄せの法則」はあるのか?はもはや愚問になる時代

です。おそらく。
いきなりおおざっぱな結論で申し訳ないですが、わかる人にはもうあたりまえにわかってる、ってことです。能力とかではなくて、そういう時代が来ているということ。

私は直感型で生きている人間なので、自分がなんとなく感じることに対して根拠を調べつくしたりエビデンスを探したり…ということはしません。世の中の流れとかニュースや人びとの意見の断片、そして自分でも感じることを総合すると、なんとなく大切にするものや行動が見えてくる、という感じです。かなりアバウトなところが良くもあり悪くもありますが、自分ではそれでよしとしています。

このブログを始めるときに感じていたことも短く残していますが、私の行動の原点はこれがすべてです。なにかが変わりはじめている、このままではいけない、動き出さないとヤバい…という危機感に近いものかもしれません。

とはいっても、別に「見える」とかではないです。そういうものは全然見えません。
むしろ見えないほうがいいです。興味本意でそれ系の映画もみません。
気持ちがどんよりしてよろしくない。

引き寄せを試した結果、すぐに効果が出た私の体験談

スピリチュアル系というわれるものには「ふうん」という感じで否定も肯定もしないほうですが、引き寄せの法則が大流行した際には、「そんなに騒ぐなら、じゃあ、ケーキでも引き寄せてみる?」と試したことがあります。

私の場合、ケーキといえば自分で買うか、カフェで注文するか、あるいは友人が訪問の際に持参してくれるくらいですので、その他の理由でケーキが目の前に現れることはまずありません。数日間は訪問予定もないし、どうやってケーキが引き寄せられるのか実験してみました。
ちょうど車の買い替えを考えていたのでディーラーへ見学に行く予定以外は通常どおりの週末でした。

で、結果から言うと、車の見学が終わって事務員さんが持ってきたのがなんと持ち帰り用のプレゼントである「ケーキ」でした。車の見学会でケーキってちょっと珍しくないですか?
それほど車を買い替えたことがないのであまり比較はできませんが、まあ子供用にお菓子の詰め合わせはいただいてもケーキをホールでドン!ってちょっと聞いたことがありません。

そのときは「へぇ珍しい…」と思っただけでしたが、家に帰ってハタと思ったのが「あ、これもしかして引き寄せた??」でした。いや、誰が見ても効果があったと言える事象だと思うのですが、「こんなこともあるんだ」程度の冷静な自分がいました。

引き寄せ実験は成功したけれど確信に至らなかった理由

このように引き寄せ効果を得たことを発端に、「おお!本当に引き寄せの法則は実在するんだ。ならば今度はお金を引き寄せてみよう!」と考えるひとは少なくないのではないでしょうか? わたしもたしかそのときにお金を引き寄せてみよう、と考えたと記憶しています。

記憶している、というのはあんまり定かに覚えていないからです。
おそらくそのように念じてみたのだけれど現実化しなかったからどんどん忘れてしまったが正確かもしれません。

今考えればなぜそのときお金が引き寄せられなかったのかはよくわかります。
漠然とお金が増えればあれをしてみたい・・・程度のことは思っていたけれど、お金が先で、そのお金を使う方法にはあまり関心がなかったから。つまりやりたいことが明確にあって、そのためのツールとして「お金」が必要だったわけでなく、「お金」ありきで考えていたから。もちろんお金はあれば嬉しいですけど、その先の「目的」が非常に曖昧だったのです。

引き寄せのエネルギーは潜在意識に深く関わっている

私自身が経験して思うのは、いわゆる「引き寄せの法則はあるのか」、とか「引き寄せるにはどうすればよいか」といった人間が意識的に考えているところではエネルギーはあまり働かないのではないか、ということです。そうやって考えて実験して成功したり失敗したりの結果に一喜一憂しているうちに、私自身すっかり日常の生活が忙しく忘れていきました。

冒頭に現在色々なことが起きているとお伝えしましたが、自分のやりたいことが明確になって、自分の人生を自ら決めて、できることから行動している最中に、突然道が開けたり、必要なひとが現れたりしているんです。こんな状態がまさしく引き寄せエネルギーを発動する条件なのかもしれません。

考えてみれば、「引き寄せるには…」などと考えてる余裕すらなくて、法則が動いていること自体気が付いてもいないのですが、ふりかえってみればこれって完全に引き寄せてるよね?という感じです。しかも自分が望んだことが実現するというレベルではなく、考えてみなかった右上45度後方から答えがガーンっと飛んでくる感じです。(わかるかしら? はじめ人間の漫画で石の言葉が飛んでくる、あれです!!)

法則はただそこに存在するだけ。しくみに気づいた人から変化が始まる

そもそも法則って気にしなければ見過ごすようなものですよね。
地球が回っていることだって普段なにも感じないわけですから、法則が動いているときというのは、それ自体感じません。意識をしてみれば法則を確認することはできますけどね。太陽や月の位置を意識的に見れば地球のうごきを実感できるように。

ということで「引き寄せようと思考が働いているときはなにも引き寄せられない」というのが私の元も子もない結論です。そんな執着さえも手放して「やるべきことをやれ!」ってことです。

なんかうまく行かない…というかたは是非試してみてくださいね。
「決意」と「行動」がキーワードです。
どんなに小さなことでも、自分で決めて行動することが重要です。

おって具体的に報告できると思いますが、絶賛引き寄せ体験中!ということで進行形のご報告でした。

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら