ベルリンで生活していると必ず必要なのが電車やバスなどの移動です。
物価は安いといわれるベルリンですが公共交通機関の運賃は結構高いです。

先日お会いした方が、大人と子供それぞれシングルチケット(1回券)を毎回買っていると聞いて、「一日券買ったほうがいいよ~!」と伝えたのですが、大人ひとりの一日券で子供3名まで乗車できるということ、結構知らない方もいるみたいです。

チケットには色々な種類があって、最初は私も混乱していました。
駅には駅員さんが常駐しているわけではないので聞くにも聞けない…。
私も慣れるまではよくわからなかったので少しでもお伝えできたらと思います。

なお、運賃は頻繁に変わりますので必ず最新情報をチェックしてくださいね。
(本記事は2018年春現在です)

※(2019年6月追記)
2019年8月からベルリン在住の学生はBVGのAB区間において無料チケットを利用することができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

2019年8月開始!ベルリンの学生用無料BVGチケットの申請方法

ベルリンの交通費はABCゾーンによって決められている

まず、ベルリン中心から外に向かってA/B/Cとゾーンが決められています。
この地区の移動範囲で料金が変わります。観光はだいたいABゾーンで見どころは回れると言われていて、生活上私もABゾーンでほぼ用事が足りています。

ベルリン交通局(BVG)地区別マップ

そのため、以下の料金はABゾーンを基準にお伝えしますね。
BC、ABCの場合は若干金額があがります。
※一番下に料金表のダウンロードがありますのでご利用ください。

一日券は大人1人と子供3人まで一緒に乗車可能!

ベルリン市内には、地下鉄(Uバーン)、近郊電車(Sバーン)、路線バス、路面電車(トラム)が走っていて共通チケットで乗車可能。乗り継ぎするたびに切符を購入する手間がないのでスムーズに移動できます。

市内交通を使うにはシングルチケット(1回券)でもいいのですが、このチケットは一方向2時間という制限があります。また復路(スタート地点に戻る)ことはできないので復路はまたシングルチケットを買わなくてはいけません。

ひとりで移動のときはシングルチケットでよいのですが、子供と一緒に移動するという方は一日券を購入したほうがよいでしょう。

Day ticket Berlin AB(一日券)

一日券(Day ticket)とは、チケットに刻印スタンプ(※注)を押した日の翌朝午前3時まで使える切符です。以下、BVGのサイト情報から抜粋してお伝えしますね。

Day ticket Berlin AB(一日券)大人7€
Day ticket Berlin AB(一日券)子供4.7€

※ドイツ語ではTageskarte(ターゲスカルテ)といいます。

With a Day ticket you can travel as often as you want on the day printed on the ticket or from validation of the ticket on starting your journey until 3.00 a.m. on the following day.
一日券は、チケットが有効になって乗車を開始してから翌日午前3時まで必要なだけ利用することができます。

The reduced fare is valid for children aged from 6 up to 14.
割引運賃は、6才から14歳までの子供に適用されます。

With the Day ticket up to three children aged from 6 up to 14 years can travel together with one person (at least 15 years old).
一日券は、15歳以上の1人と6歳から14歳の子供3人までが一緒に乗車することができます。

Day tickets are available at ticket machines in underground stations or on trams, at BVG sales outlets and directly from the bus driver.
一日券は、地下鉄の駅またはトラムのチケット販売機、BVGの販売店、バスの運転手から直接入手できます。

参考:ベルリン交通局(BVG)Day Ticketより
https://shop.bvg.de/index.php/product/235/show/0/0/0/0/buy

(※注)
乗車するまえに必ず切符に乗車開始スタンプをしなくてはいけません!
打刻を忘れるとチケットは無効となり検札で罰金(60€)を払うことになります。

シングルチケット(1回券)と一日券の比較

大人も子供もそれぞれシングルチケットを買って往復した場合と一日券を購入した場合を比較してみましょう。子供は6才から14才までが対象で5歳以下の子供は無料です。

Single ticket Berlin AB(シングルチケット)大人2.8€
Single ticket Berlin AB(シングルチケット)子供1.7€

※ドイツ語ではEinzelfahrschein(アインツェルファーシャイン)といいます。
※シングルチケットは一方向のみ。往路には使えません。

大人1名、子供1名(6~14歳)の場合

大人1名、子供1名(6~14歳)の場合

大人1名、子供2名(6~14歳)の場合

大人1名、子供2名(14歳以下)の場合

大人1名、子供3名(6~14歳)の場合

大人1名、子供3名(6~14歳)の場合

子供が多いほどその差は歴然・・・。
3人の子供を同伴する場合は一日券の2倍以上もしてしまいます。
券売機にもこういう情報を書いておいてくれるといいのですけど。

チケットの買い方と刻印方法を写真付きで説明

チケットの券売機は電車の場合は駅の構内や地下鉄の入り口付近に設置されています。

こちらは地下鉄(Uバーン)の券売機です。
画面にタッチするとドイツ語のボタンが表示されます。

ベルリンBVG交通チケット(ドイツ語)

赤の四角枠がAB地区です。
「Einzelfahrschein」がシングルチケット。「Tageskarte」が一日チケットです。
「4-Fahrten-karte」がシングルチケットの4枚つづり。シングルチケットを使う予定がある方は4枚より少し安くなるのでまとめて買っておくとよいでしょう。

赤丸の万国旗ボタンを押すと言語が選べます。
こういう場合、基本的に日本語はありません~

こちらは英語にしたところ。
ボタンを選んでお金を入れると切符が出てきます。

ベルリンBVG交通チケット(英語)

そして、切符を買ったら必ずこのマシンでスタンプを!!
たいてい券売機の横にあるはずですので、ここでガチャンとしてください。

ベルリン交通BVGチケット刻印

改札はありません。
切符を買って打刻したらそのまま電車に乗ってOKです。
不定期に私服の検札チェックが行われているので打刻忘れに気をつけましょう!

BVG販売店でもチケットを購入できますのであらかじめ買っておいて使うときに刻印スタンプを押すと慌てることもありません。お札が使えない券売機もたまにあるので、できるだけ小銭も用意しておくといいです。

BVG色々なチケットの種類を使い分けよう

ここではシングルチケットと一日券の比較をしてきましたが、ベルリン市内交通のチケットは色々な種類があります。5人までのスモールグループ用や旅行者向けのウェルカムツアーチケットなどもありますのでぜひ上手に使い分けてくださいね。

ベルリンBVGチケット種類

参考:ベルリン交通局(BVG)Day Ticketより

路線マップと料金表のダウンロード

こちらからPDFがダウンロードできます。

Network Map of S- and U-Bahn
prices tariff area Berlin ABC as of 1 January 2018

なかなか慣れるまで混乱しますが、チケットの種類や買い方を知っておくだけでも安心しますね。友人も「ええ!?知らなかった~!」と言っていたのでこのタイミングでお伝えできてよかったです。結構な額になりますから…。もしご存知ない方にも届いたら嬉しいです。

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら