年末年始のお休みを実家で過ごした数日間、まったくお菓子類を買いませんでした。
孫たちが来るといつも祖父はお菓子類を買いそろえているのですが、今回はかんたんなものを作るからいいよ、と伝えて買い置きしないようにお願いしました。この時期お土産をいただくことも多く、結局お菓子の山となりダラダラと食べ続けることになってしまうので、子どもたちにもよろしくないなあ、と思っていました。

お菓子や料理は算数にうってつけ。楽しく振りまくれ!

ということで、滞在中に娘や姪と一緒に作った「超かんたんお菓子」は結果的に好評でした。
「かんたん」のレベルは人によって違うと思いますが、私の場合まぜて焼くだけ。
パウンドケーキ、全粒スティック、りんごのコンポートは切って火にかけるだけ。 いずれも子どもにもできる超シンプルなものです。

パウンドケーキはりんごやバナナ、レーズン、くるみなど中身を変えると別のお菓子のようになり何度作っても喜んでくれました。バターの代わりにオイルを使ったのですが、実はパウンドケーキって小麦粉、バター、砂糖、たまごがそれぞれ1ポンド(英語の発音ではパウンド)ずつだからこの名前がついたんですって。

「1ポンドってどれくらい?」
「えーっ!450g※って多すぎじゃない!?」※厳密には1ポンドは453.6g

単位の換算、計りのメモリの読み取り、〇等分に分けるには・・・?
低学年ならかけ算、高学年になれば割り算、分数。娘には習いたての割合問題。
子どもたちは頭を悩ませながら手作業もおろそかに・・・。

「はい!手はとめない!オーブン予熱おわったよー。急いで~」
と制限タイムさながら、頭も体もフル回転です。

まあ、私が問題出して学習をサポートできるのはあと少しの期間でしょう。 でも生活に必要な学習って小学校レベルで十分ではないですか? この期間の学習をしっかり身に付けておけば、あとは好きな分野を突き詰めていけばよいと思うのです。

安い!時短!お金も手間も最小なのに、おいしさ&楽しさは倍増

こうやって楽しく作ったものは焼いている時間も待ち遠しいし、祖父母には私が混ぜただの、私が空気を抜いただのつくる過程を説明したり食べるときにも話が尽きません。「おいしいねー」と言われるとまんざらでもなく、また作ろう!という気になるようです。

こうして食事の支度ついでにできる超かんたんお菓子作戦は功を奏して、滞在中はスナック類にまったく手を付けずに済みました。意外と買わないでも満足できちゃうことや小学生たちの奮闘を聞いた中学生の姪がこれを機に家でやりたい!と言いだしたそうで嬉しい限り。

お金もセーブできるうえ、楽しく学習できるのでクッキングはおススメです。 宿題~となると勉強モードになりますが、クッキングでまさかの勉強とは子どもたちも思ってもいないので、学習したことがどのように生活に役立つのか実感できる貴重な時間になります。「なぜ勉強しなきゃいけないの?」という問いかけの答えを何気なく伝えることもできますよね。


私はさほど手作りお菓子へのこだわりが強いわけではありません。
娘が友だち同志で遊ぶようになると突然大人数が押し寄せることもあり、普段あまりしなかったお菓子の買い置きをするようになりました。それでも買い忘れることがあったり、空気でかさを増したスナック袋でストック棚が占領されるのもイヤで、超かんたんに作れるお菓子にシフトしていきました。

お手本にしているのは白崎裕子さんの「かんたんお菓子」。

予約のとれない料理教室で有名な方で、卵や牛乳バターを使わずマクロビやビーガンにも対応しているお菓子シリーズ。こういう手のものは美味しくないのかなあ・・・と思っていたのですが全然! サクサクの歯ごたえで素朴なおいしさに病みつきになっている全粒スティックは中でもヘビロテの一品です。以下の画像からも「かんたんさ」が伝わると思います。

おまけレシピ:全粒スティック

全粒スティック:手順1 薄力粉50g、全粒粉50g、てんさい糖25g、塩ふたつまみをボウルに入れて泡だて器でよくかき混ぜる。なたね油30gを加えると写真のようにポロポロになる。豆乳(牛乳でも)25gを入れてゴムベラで生地をまとめる。 ※この日は黒ゴマをまぜて黒ゴマスティックに。
全粒スティック:手順2 ②クッキングシートの上に生地を置きラップをして綿棒で適当な厚さにのばす。このあたりでオーブンの予熱を開始(160度)。
全粒スティック:手順3 ③スケッパー(包丁でも)で適当な太さに切り込み線を入れる。
全粒スティック:手順4 ④予熱がおわったら160度で10分焼いて取り出す。スケッパーで切り込み線をなぞって切り離し150度に下げてオープンで20分焼く。熱いうちにあら塩を振りかける。
全粒スティック:手順5 ⑤できあがり。
ラッピングすればちょっとしたプレゼントにも重宝します。

親子で試してみてくださいね!

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら