「好きなことを仕事にしてきましょう」
「好きなことだけで生きていく」

こんなフレーズをよく見るようになり本もたくさん出ていますね。

頭ではわかるけど、なにか違和感を抱くひともいるのではないでしょうか。

「ワクワクすることを考えましょう」の罠

好きなことだけで生きていく。

最終的にそうなれば嬉しいし、
好きなことで生きていければ幸せでしょう。

時代はそのようになっていくと私も思います。

でも

「やりたいことだけやっていれば幸せになれる」は妄想です。

そこに行きつく過程では、
やりたくないことにも向かい合わなくてはいけません。

好きなことだけで生きていきたい。
想いどおりの人生を描きたい。

そうした想いを実現させるために

 常にわくわくすることを考えましょう
 ネガティブな感情はポジティブに変換しよう

こんなテクニック的な方法が人気ですが
それができずに悩んでいるひとがたくさんいます。

セミナーなどで「変わった!」と思っても
日常のなかでもとの自分に戻ってしまうのは
きちんと自分自身に向き合っていないからです。

講師や仲間に刺激は受けるかもしれませんが
残念ながら一日、数日でそのような変化は起こりません。

だれかが教えてくれると漂流していても正解はどこにもありません。

自分でやってみて挑戦したひとしか変化はできないのです。

つらかった時期の先に見えたもの

この春スタートした
ヨーロッパ発おうち留学の受講生は
ちょうど折り返し地点にきています。

ヨーロッパ発おうち留学とは、
ひとり何役もこなすお母さんが日本独特の固定観念から解放され
自分のストーリーを生き、挑戦しながら子育てするプログラムです。

参加者全員が自身の方向性が定まり
後半は実行に移していきます。

ここまで徹底的に過去をみつめて
隠されたメッセージ探ってきました。

ビジネスに向けて動きだすひと、
職場で新たなポジションを獲得するひと、
海外に出て新たな人生をスタートするひと。

心の底からやりたいことが芽生え
さまざまなことが動き出しています。

ワクワクすることだけに焦点を当てていても
本当にやりたいことは見えてきません。

それよりも重要なのは「闇」の部分です

あなたが苦悩してきたこと。
ここまで見ないようにしてきたこと。

それをじっくり見直すのは正直キツイ。

それでも可視化します。つらいけど。

でも、一目で俯瞰できるビジュアルを見てみな驚きます。

「わたしの人生ってこんなふうになってるんだ!?」と。

見えなかったことがどんどん見えてくるようになると
いままでとはまったく違う「自分の軸」が見えてきます。

隠されたメッセージはどこにあるのか?

過去にちゃんと対峙して全体をみていくと
良いときもあれば悪いときもあることがわかります。

大きな波のひともいれば小さな波のひともいる。

だれひとり同じようなカタチにはなりません。

漠然と生きてきたわけではなくて
たったひとつのストーリー」だということに気がついていきます。

そして、あなただけの宝が眠っているのが
いつのときでも「悩み苦しんだこと」なのです。

自分の物語がいま何章まで進んでいて
これから先はどこに向かっていくのか。

未来はまだ”白紙”であることも実感をともなってわかるのです。
そして、未来を創るのは「あなた自身」であることも。

そこに何を書き込むのか?

すじがきが見えてきたときのワクワク感はたまりません。

受講生さんたちの喜びに立ち会うたびに
ワクワクはこのときに使うものだな~と心から思います。

無理やりワクワクを引き出すのではなくて
あなただけに隠されたメッセージを読みとってください。

心の底からあふれ出る
本当のワクワク感にかならず出逢えます。

11月限定!いまだけLINE無料相談

あなたがずっと気になっていること、選択に迷っていることありませんか?
アンケートにお答えいただいた先着10名にLINE無料相談をプレゼントしています。
LINE無料相談付きアンケートに回答する