渡独したのち2018年に起業して
まもなく2年が経とうとしています。

右も左もわからず走りながら
ライフシフトコーチングを主軸に
みずから行動を変えていく
多くの女性と向き合ってきました。

そんな中で、将来は自身も海外へ行きたいと
考えている方も少なくないこともわかりました。
そしてすでに海外で暮らしはじめたかたも…^^

実際に、私が海外で実践しているからか
その過程に興味をいただくことも多いです。

もしかしたらそのプロセスさえも
だれかのお役に立つのかもしれない?

今はそんな気持ちも芽生えています。

 

*

 

ここから「本音」を話しますね。

知り合いもだれひとりいない
ことばも不自由な異国の地で

子供の教育、自身の言語習得
そして起業を並行していくことは
正直かなりシンドイと感じています。

もちろん今では
心の支えになる友人たちに助けられ
本当に感謝しています。

でも、
文化のちがいや言語を助けてくれる家族
駐在企業の支援があるわけでもありません。

すべては自分で判断して決断し
どんな結果であれ引き受けることになります。

 

 

夢をこわしてしまったらごめんなさい。

でも、物事には
ポジティブとネガティブがあります。

負の側面をみぬふりして
正の部分だけ見ていても
必ずどこかで崩壊します。

「ネガティブなことが起きてしまうのは
 ポジティブに捉えていないからですよ」

というのも無理なこじつけです。

ネガティブは当然存在するし
直視しなくてはいけません。

これは
人のこころとまったく一緒ですね。

ポジとネガがあるからこそ自分でいられる。

それを心の底から認められたひとは
みるみる人生が変わっていきます。

でも、
大変な道であることは認めたうえで

ひとつひとつ、本当に小さな一歩で
課題をのりこえたときの喜びは
何ものにも代えられません。

あたらしい時代を敏感に感じとって
人生をシフトしていく女性たちと出逢い
心から繋がる喜びと感動を経験して

もっともっと多くの女性に
自分の人生を歩んでほしいと
思うようになりました。

冒頭でお話しした
わたしの体験やプロセスが
だれかのお役に立つかもしれない…
という想いから

あらたなチャレンジを
試みようと思っています。

2020年に人生をシフトしたい!と望んでいる
あなたの一歩のきっかけになれば嬉しいです。

 

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら