かなり使い込んでるKalitaのコーヒーミル。
ほぼ毎日お世話になっています。

朝の仕事に入る儀式というか。
在宅で仕事をしていると、生活と仕事の切り替えがひとつの課題。
同じ空間で、やるべき家事が視界にあり、独りとなると、
このスイッチをどう入れるかは意外と難しい。

習慣になるくらい何も考えずに体が動く馴染んだ行動は、それだけで心地いい。
反対に、習慣になっていることが抜けたりすると、何かへんな感じで気持ち悪い。

ちょっと風邪をこじらせコーヒーの時間も途絶えていたけど、
習慣は続けたほうがいいかもしれない。

体にいいとか悪いとか、そういうこともあるだろうけど、
自分の心の整え方のひとつとして。

私は豆を挽いている間に思い浮かぶ光景があって、
それを思い出すとくすっと笑顔になります。

コーヒーミルが珍しいらしく、
娘の友だちはこの音を聞くやいなや全員残らずキッチンに飛んでくる。

「それなんなん!?」

「コーヒーを飲むんだよ。豆を挽いてるの」

「やりたい!」「私も!」「ウチも!」

そのきらきらとした大きな目の輝きは見ているこっちも楽しくする。
子どもの知りたい気持ちって、ほんとまっすぐで遠慮がない。

そんな光景を浮かべながらのコーヒーの時間はちょっと楽しい。

さて、仕事をはじめよう。

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら