「もっと環境のよい自然豊かな田舎で子育てしたい」
「もっと自分にあった暮らしが実現したい」

都会に住むひとは一度はよぎったことがあるかもしれない「移住」、考えたことありますか?

私はまったく知らない土地に行くことになったとき楽しみと不安で変な気持ちでした。
未知の環境に飛び込むのは好きなほうだけど子供もいるしうまくやっていけるだろうか?
モヤモヤしていましたが「ま、行くしかないんだから」と覚悟して諸々準備を始めました。

東京都から移住する予定又は移住を検討したい人は約4割

内閣府の「東京在住者の今後の移住に関する意向調査」がちょっと話題になっていたので見てみました。2014年のデータなのでいくらか変わっているとは思いますが、傾向の参考までに。

「東京都から移住する予定又は移住を検討したい人は約4割」

この割合どうですか?
わたしは意外と多いんだなーと思いました。
うち関東圏以外の出身者では約5割だそうです。半分!?

  • 今後移住する予定又は移住を検討したいと回答した人(「今後1年」「今後5年をめど」「今後 10 年をめど」「具体的な時期は決まっていないが、検討したい」の合計)は、全体の約4割(40.7%)。
  • うち関東圏(1都6県)以外の出身者では約5割(49.7%)。
  • 性別×年齢層別に見ると、男女とも10・20代で移住する予定又は検討したいと回答した人の割合が比較的高い(46.7%)。
  • 男性では50代も比較的高い(50.8%)が、女性では50代は比較的低い(34.2%)。

引用元: 東京在住者の今後の移住に関する意向調査

10~20代はまだ身軽なので動きやすい、50代以降の男性はスローライフを夢見て、という感じでしょうか。対して50代女性の移住希望は少ない。今さら知らない土地なんて。子育ても一段落、これから友人と存分に楽しむのに!?旦那さんは夫婦でゆっくりしたいのだろうになぁ。30~40代は子供が学校に通ってますし、仕事も中堅だからそうそう簡単に移住~とはいかないのでしょう。

「移住時期は決まってないが検討したい」が意味するのもの

東京在住者の今後の移住に関する意向調査
引用元: 東京在住者の今後の移住に関する意向調査

「時期は決まってないけど検討したい」は1年、5年、10年以内に移住予定を大きく引き離してます。多くの人はまあいつか移住したい…くらいの気持ちだということ。

最近、ゆったり田舎で心豊かにくらす人びとをメディアもこぞって発信するので「田舎いいな~移住もいいかもなぁ~」と思っている方が多いのかもしれません。

でもこれ、10年後、20年後に同じ調査しても移住してない。
永遠に移住しない。

なぜか?
それは決めてないからです。

1年後、5年後と答えているひとはおそらく具体的に行動しているでしょう。
完全に移住していなくとも、それに向けてなにかしら行動を起こしている。

思ってるだけはきっかけを待つだけ。その時は永遠に来ない

1年後、5年後に移住するひとたちは目標が定まっています。
すでに調査を始めたり、イベントに参加したり、下見したり計画を実行しているから具体的な数字が出てくる。でも10年後というひとはちょっと怪しいかも。10年ってなんとなく一括りで今の自分は変わっているだろう(変わっていたい)という希望的観測が強いから。

そして、「時期は決まってないけど」のひとは決意がまったくないです。
ぼんやり、なんとなく、できたらしたいなぁ…と思っていてもなにも動かない。
なにかしら条件が揃うまで時期が来るのを待つ、とか外からなにかきっかけが訪れるって気持ちが完全に受け身なんです。

「お金が貯まったら」
「仕事が落ち着いたら」
「いい感じの場所がみつかったら」

その瞬間は永遠に訪れません。
決意してないから

「目標」「決断」が先。決意からしか「行動」は生まれない

なんでもそうですが、目標がないと動けないですよね。
動くことはできても全然理にかなってなくて無駄な動きばかりするようになる。
目的地がなければたどりつけないのと同じで迷子になるだけです。

ここへ行こう」という目標があり
よし何時に出発するぞ」という決意があり
このルートで行こう」と行動する

今夜はみんなで作って食べるものがいいな。
よし、お好み焼きにしよう!
材料は小麦粉とお肉とキャベツと…帰りに買っていこう。

普通に考えたらあたりまえにやってますよね。
日常ではちゃんとこの工程をふんでいるのに、いざ非日常的なことがらになると自分から離れたふわふわしたものになってしまう。

目標→決意→行動

移住といわなくても、どんなことにもこのルートを意識しましょう。
決意した瞬間、色々なことが動き出しますから。

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら