みなさんはどんな夢を持っていますか?
夢なんていうとスケールが大きすぎるかもしれませんが、新しい年を迎えて「今年はこれをやるぞ!」と決めたかたもいるかもしれません。

でも、春を迎え、夏がすぎ、あれ?もう半分過ぎた…といってあっというまに年末を迎えるひとも多いようです。年齢を重ねるごとに過ぎ行く一年の早いこと!

大前研一氏は「決意の無駄打ち」「決意だけあっても人は変わらない」と言います。
決意はもちろん大切ですが、行動が伴わなければなにも変わらないということです。

大前氏はひとが変わるには「時間配分」「住む場所」「付き合う人」、この3つを変えることだと提言しています。

私自身ふり返ると、まさにこの3つを無意識的にも変えてきたことで大きな変化を及ぼしていたんだと妙に納得しました。

子どもが生まれてからは否応なしに時間配分は変わり、関東から地方移住、地方から海外移住と住む場所を変え、暮らす場所や転職によってガラリと人間関係が変わりました。

ひとはモチベーションだけでは行動はできない

そうはいっても、大前氏がいうこの3つの行動、「時間配分」はまあ試してみようか、というレベルかもしれませんが、「住む場所を変える」「付き合う人を変える」は、そうそう簡単にできるものではないですよね。

引越しや移住となれば、かなりの調査時間とエネルギーが必要ですし、人間関係を変えるなんて、「それができれば悩まないよ~」というくらい大きな問題になっているひとも多いと思うのです。

頭ではわかった、でもそのわかったことを行動に移すことが難しいんですよね(汗)

その違いは「モチベーション(意欲、やる気)が保てるかどうか」だとよく言われます。

英語など語学の勉強でもそうですが、やる気さえ持続できれば習得できるのに…。と思い早何年という苦い経験があるひともいるかもしれません。

では、本当にやる気さえなくならなければ、必ず行動することができるのでしょうか?

行動を起こしつづけるひとの共通点

わたしは大前氏の言葉を知るまえに、無意識レベルで「時間配分」「住む場所」「付き合うひと」を変える行動をとっていました。が、私がものすごくモチベーションが高かったかというとそんなことはありません。どちらかというと熱しやすく冷めやすい性格なので、やる気を維持するのは苦手なほうです。

小さな子どもが立って歩こうとする姿を想像してみてください。
つかまるものがあればとにかく足を伸ばして立ってみて、カクンと膝が折れてすってんと転びます。あきらめるどころかもう一度。もう一度。来る日も来る日も繰り返してやがて立てるようになります。

自分の限界を超えて挑戦するアスリートはどうでしょうか。
どれだけ練習を積んできたかに関わらず、試合当日そのときの結果だけが問われる世界。
負けても言い訳をせず、次の試合にむけてすぐ再スタートを切る姿は行動力のかたまりです。

彼らがモチベーションだけで動いているかというとそうではありません。
赤ちゃんが「よしっ今日も練習!立てるまでやるぞ~」なんて思うわけないですし、アスリートとわたしたち一般人の「やる気」はそれほど乖離しているとは思いません。スタート時点では決意やる気の温度はみな高いはず。

それなのに結果はまるで違うのです。

行動を起こし続ける人とそうでない人、その違いがモチベーションではない、となったら一体なにが違うのでしょうか。

行動の原動力はモチベーションではなく「確信したこと」

純粋無垢な子ども、結果を出すアスリートたち、彼らに共通する点は「自分ができることを知っている」ということです。ただ知っているんです。

なにも疑わず信じている。
確信している。

赤ちゃんはだれもが通った道ですし、小さい子供を見ていても実感が湧くと思います。
立つ、歩く、話す… 自分ができることを確信している姿を否定するひとはいません。

アスリートにはなかなかお目にかかれるひとはいないかもしれませんが、私は幸運なことに元アスリートのコーチに恵まれました。前々から彼らと凡人の違いを知りたかった私は夢中で質問しました。

「なぜ、そこまでできるのですか?」
「なにがそこまで自分を動かすのですか?」

そこで得た答えのエッセンスは「自分ができることを確信している」ということです。

私は目からうろこでした。
なぜってモチベーションの維持方法とか特別なトレーニングとかストイックなものを想像していたから。

自分を信じて疑わない。
できることを確信している。ただそれだけ。

「確信する」

行動を起こしつづける鍵はここにあります。

私は彼らのように能動的でないにせよ、行動してきたのはこの「確信」にあります。

子どもが生まれたことで生活を変えることは必然性からくるものでした。できるだろうか…などと考えるひまはなくやるしかないのです。場所を変えること、人間関係を変えることも先を心配するより今を変えないと必ず後悔すると確信していたからです。

パーソナルコーチングでは行動を起こすために絶対必要な「確信」を立ち上げるワークをしていきます。

あなたの中に眠っている“本当の自分”を対話によって引き出し、自分に正直に生きるための確信と行動を起こしていきます。

パーソナルコーチングの内容を詳しく見る

 

おかげさまでさっそく体験コーチングのご依頼をいただいております。
「コーチングも、スカイプやZOOMなどもやったことがないのですが…」という方もいらっしゃいますが大丈夫ですよ!

わからないことを恥ずかしいと思わずなんでも聞いてくださいね。
システムインストラクターの経験もありますので丁寧にご案内しますのでご安心ください。

1カ月フォローアップ付きの体験コーチングスタートキャンペーン実施中です!
定員になりましたら締め切りますのでご興味のあるかたはどうぞご利用くださいね。

体験コーチングセッションお申込み

 

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら