まもなく1月も終わり…!

年を重ねるごとに時間が早くなるっていいますが
この勢いだとあっというまに年末になりそうです笑

だからこそ
ちゃんとゴールを決めて
しっかり一歩ずつ進んでいきたい。

さて、
昨年12月に募集した
ママのためのバーチャル留学
「ヨーロッパ発おうち留学」

受講生のコーチングがスタートしています!

 

日本にいながら「視点」をかえて考える

ママのためのバーチャル留学ですが
これから結婚を考えている女性も
真剣に参加してくれて本当に嬉しいです。

日本のほか、ヨーロッパからのご参加も
いらしてもう本当に場所は関係ないですね^^

留学生といってもここドイツに来るわけではなく
日本のおうちにいながらママが留学できるというのがミソ

子どもたちが寝たあとに参加するおかあさんも。

夜10時はドイツの午後2時。
時差をうまく使ってゆっくりじっくりコーチングしています。

zoomコーチング

 

留学というと「英語を学ぶ」ことを浮かべるひとがいますが
実際に海外にでてみると、言葉以上にもっと衝撃なのが

「日本の常識」は世界の常識ではない 

ということ。

日本ではなかなか気づけない
外にでてみてはじめてわかる感覚を
日本にいながら「視点」をかえてとらえる

そして、
自分の「生きかた」「働きかた」「子育て」に
活用し自分軸をつくっていきます。

日本の教育で教えてくれないこと

今日のセッションでは
悩みの原因が混沌としていた受講生さんが

「どう、ことばを紡ぐか?」

「どう、文章を構築するか?」

を変えれば悩みが解決できることがわかり
これからの方向性がはっきりみえてきました。

論理的な考え方、
文章の構築
ストーリーの組み立てかた
視点を変えて考えること…

本来母国語の「国語」でやることを
わたしたちは日本の学校で教わらないので
おとなになっても苦労しているひとが
本当にたくさんいます。

母国語で組み立てる土台(体)がないのに
ただやみくもに英語を着まわしてみても
結局中身がある話はできるようになりません。

日本語という言語自体がとても柔軟で美しく
すばらしい言語だとわたしも感じていますが
このまま英語にしたら大変なことになります。

・・・とは言ってみても
学校や教育が変わることを待っていたら
子どもたちは成人してしまいますね。

だからこそ、ひとりひとりが自分なりの考え
模索しながら行動するしかないと思っています。

バージョンアップしながら改善していきます

セッションではこうしたこともふまえて
子どもたちが親と同じ繰り返しをしないよう
娘のドイツの学校生活から感じたことなども
交えながら教育についても考えていきます。

そして

 言葉のチカラ
 考えるチカラ
 行動するチカラ

このようなチカラをとおして
おかあさんが自立して自分軸で生き
どこにいても幸せを実現できる子どもになる

そんな想いに共感してくださったかたと共に
悩みや課題に向き合い、つねに改善しながら
役立つプログラムに育てていきたいと考えています。

現在も何件か問合せをいただいております。
ご関心をいただき本当にありがとうございます。

次期募集についてはメルマガでお知らせしますので
以下からご登録しておいてくださいね。

11月限定!いまだけLINE無料相談

あなたがずっと気になっていること、選択に迷っていることありませんか?
アンケートにお答えいただいた先着10名にLINE無料相談をプレゼントしています。
LINE無料相談付きアンケートに回答する