とつぜんですが、ドイツのイメージってどんなですか?

 「ビール🍺とソーセージ」

90%はこんな感じで言われます笑

自分の枠をつくる「思い込み」をはずす

自分が興味あること以外は
刷り込みされてること多いですよね。

そう思うと
常識からくるイメージってこわいです。

日本のイメージはだいたい
寿司、富士山、芸者…
ってとこでしょうか。

実は
ドイツはオーガニック製品も豊富で
専用スーパーがそこらじゅうにあります。

多くのレストランでも
ベジタリアンやビーガン用のメニューが用意されているほど。

そして医療先進国というように
病院にいくまえにみんな予防している!

いま日本ではインフルエンザが蔓延してるようですが
まわりでインフルエンザの話は聞きません。

こんなふうに
ドイツ=🍺ではないということも
実際に来てはじめてわかったことのひとつです。

常識をうたがい視点を変えることの大切さ

わたしがよく発信している

常識をうたがい視点を変えること」も

意識的にしないとなかなかできないひとが多いです。

ヨーロッパ発おうち留学の受講生さんとも
この視点を変えることをとっても重視しています。

日本の常識、女性だから、母親だから…

そうやって
どんどん枠に閉じ込めてしまい
自分の本当の気持ちがわからなくなっていきます。

さて、
そんなコーチングとも密接に関係している

おかあさんの思い込み、マインド」が
からだに直接関係していることをご存知ですか?

子どもができると
自分のことはあとまわし
外見なんかかまっていられない…!

子どもが小さいときはそうなりますよね💦

崩れた体型を見てダイエットしなきゃ…
と考えながら5年、10年たってしまった。
そんなかたもいるのではないでしょうか?

実は
産後太りを気にするママはたくさんいても
自分のからだのトラブルはそのまま
放置してしまう女性がたくさんいます。

そして「母親だからあたりまえ」と
その痛みやゆがみを放置している方がとても多く
将来、深刻な事態につながることを知りません。

実はわたしも
腰痛肩こりはずっとあったけれど
まあ育児でそんなことあたりまえか…と
思っていたくちです。

仕事がら、パソコン作業も多くて
もうこれはしょうがないと諦めてました。

すでに出産して10年以上たちますし
いまさらどうこうと思っていましたが
そのまま放っておくと将来大変な結果に…!

と自分から気づいたわけではなく(汗)
女性のからだの専門家に教えてもらいました。

女性が美・健康・しあわせを手に入れる方法

ここドイツで出会った
ボディデザイナーとして活躍する
Sayaka先生に女性のからだについて
詳しくお話しを聞いてきましたので
ぜひ多くの女性に知ってほしいと思います。

明日、2月1日より無料の動画を公開いたします。
期間限定ですのでぜひお見逃しなく!

「産後ママdeキレイやせ」

 

出産という「しくみ」とからだを正しく知り
もっと女性が自分をたいせつにしてほしい
そして美も健康もしあわせも手に入れてほしい

この完全バイブルで美・健康・しあわせを
すべて手に入れてママに笑顔でいてほしい
そんな想いが込められています。

今年は、
「ヨーロッパ発おうち留学」を主軸に
みずから人生をデザインしながら
次世代の子どもたちを育てる女性に向けて
役立つ企画のプロデュースにも力を入れていきます!

ぜひあなたに素敵な出逢いがありますように。

ヨーロッパ発おうち留学」のお問合せありがとうございます。
現在は定員に達しているため、次期募集はメルマガでおしらせいたします。
※最新情報をご希望の方はメールマガジンにご登録くださいね。 日常風景や自分のストーリーを綴るヒントはLINE@でお届けします♪