パーソナルコーチングをスタートして約2か月が経ちました。

働きながら子育てしている方、キャリアプラン、ライフプラン、起業、人生の価値観、そして恋愛まで様々なテーマで刺激的なコーチングをさせていただいています。

自分の深いところにある「本当の気持ち」に驚く新鮮な体験

コーチングは定期的に時間をおいてセッションをしていきますのでスタートしてまだ数回の方が多いのですが、みなさんご自身の変化に本当に驚いていらっしゃいます。

普段はなかなか自分と向き合う時間ってつくれないけど、コーチングで定めた時間は「あなた」のことを深く深く考える時間になります。

そうすると日頃感じていたちょっとしたことが実はとても重要なことだったり、自分では気にしてないつもりが本心ではとても執着していたり…とどんどん本当の自分が見えてくるんですね。

え~まさかそこに行くとは!!

えええっ!? 今まで考えてもみなかったです…

こんな言葉がクライアントさんから出てくると本当に私も嬉しい。

自分でも気づかなかった「わたし」を発見する、まさにその瞬間に立ち会えるなんて。

「行動」をスモールステップで刻んでいくことの大切さ

スモールステップ

セッションの最後には、必ず次の「行動」を決めます。

本当の自分の感情に気づいたひとは、「では、私はどうすればいいのか?」がわかるようになるんですね。

今まではなんとなくモヤモヤしたり、ふわっとした感覚で通りすぎていたものが、ちゃんと言葉になって見えるようになる。だから何があればそれを超えられるのか?どうすれば前に進めるか?が具体的にわかるようになります。

最初は本当に小さな一歩かもしれません。

「こんなことでいいんですか?」と言う方もいるけどいいんです。

いきなり高い階段を登ろうなんてしなくて大丈夫。

なによりも自分で決めたことに大きな価値があります。

「できない」という思い込みから「できる」という確信へ

実践したアクションを振り返ったときに「わたしには無理と思っていたけどやったらできました!」というクライアントさんがいました。その興奮は私にもストレートに伝わってきます。

「本当は無理だけど、コーチがいたからできました」

彼女はそう言ってくださりとっても嬉しかったです。

でも、コーチがいたからだけでなくて、
「本当はあなたはできる」ことを自分で気づいたんだよとお伝えしました。

過去の体験やしがらみで固定観念から抜け出せないことは誰にでもよくあります。

それって本当?と話していくと違う世界がぱっと開けて
「あれ、できるのかな?」「ん、できるかも?」という可能性が動き出します。

それが「できた!」に変わったとき、自分への自信が一枚の紙のようにうすくうすく重なって、やがて「確信」に変わっていきます。

たった1ヶ月、2カ月で自分が変わっていく。
クライアントさん自身がいちばん驚きながら楽しんでいます。

ほんとにすごいなぁ~。

そんな感動をわたしもおすそ分けしてもらっています。

お客さまのワクワクする気持ちをこんなにダイレクトに感じられるってなんて素敵なんだろう。

私も小さいながらスモールステップを刻んで少しずつ成長していきたいと思います。

パーソナルコーチングはこちら

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら