子供に「ぞうのはなし」を何度もする理由
をご覧になった読者の方から
メッセージをいただきました。

 

タイの像使いに聞いた話は
幼少期から大木に繋がれ
動けないことを学習した小象は
大人になってからも杖一本に
繋がれてもおとなしくしているそうです。

 

この話をきいて
なんとも考えさせられた…
と教えてくださいました。

まさに「足かせ」です。

 

動物保護的な観点でみれば
人間が喜ぶために動物たちを
コントロールすることは反対です。

個人的には
サーカスも行きたくありません。

ですが、
実際このような話をきくと
なんともいえない感情になるとともに
何かを教えてくれていると気づくのです。

ともすると私たちは
傍観者になりがちですが

 

自分も無意識に

「足かせ」を引きずっている

 

と思いませんか?

なにかチャレンジするときに
必ず私たちに訪れる「恐れ」

この恐れがでてくるのは自然なので
なにも問題はありません。

それに絡めとられて動けなくなるか
エネルギーに変換して動き出すか

それだけの違いです。

わたしが「絶対ムリ!」と思い込んでいた
動画やライブを今年はやると決めました。

いまだに怖い気持ちがときどき出てきます。

でも
わたしは恐れをエネルギーに変えたかったし

以前のわたしのように動けず
悩んでいるかたに届けたいと思いました。

 

2020年以降
自分でビジネスをつくっていく
この流れはどんどん加速します。

年金問題やリストラなど
ニュースをみているだけでも
その傾向は火を見るより明らかです。

今から準備をしようと決めたひと
本当にやりたいことで幸せを届けたいひと

そのような方々に向けて

時間と場所の自由と
経済的自立を手に入れ
世界中のお客さまに貢献できる
オンラインコーチングビジネス

を伝えていきます。

実際にわたしが海外から
オンラインで仕事をしながら
お客さまと真の関係性を結び
喜びを共有循環している方法です。

どんな業種でも応用できます。

「オンライン」「パソコン」「IT」

と聞いただけでわたしにはムリ…
と思ってしまいましたか?

もしそうならば
「ぞうのおはなし」を
思い出してくださいね。

 

わたしたちはだれでもみな

「やればできる」=「自己効力感」

を持っています。

動画でも熱く語りました^^
ぜひご覧くださいね!

 

個別相談キャンペーンはメールマガジンご登録者限定でご案内しております。最新情報をお受け取りになりたいかたはこちらからご登録ください。
「ライフシフトデザイン通信」登録はこちら